ホーム紹介

生活グループを小規模化し、各ホームに幼児から高校生まで様々な年齢層の児童を混在させることで、より家庭的・家族的な養育を実践している。

児童養護施設
『積慶園(本園)』

写真:児童養護施設 『積慶園(本園)』外観昭和20年9月開設
令和2年10月現在、38名の児童が5つのホームで生活している。
1ホーム(男児)、2ホーム(女児)、3ホーム(女児)、4ホーム(男児)、5ホーム(男児)のホーム構成。

分園型小規模グループケア
『けやきの家』

写真:分園型小規模グループケア 『けやきの家』外観平成4年9月開設。6名の男子児童が生活している。
積慶園の小規模ホームの中で1番歴史がある。

<支援目標>

  1. お互いを尊重し、協力し合える関係作り
  2. 感謝の気持ちや思いやりの心を養う
  3. 日々の挨拶、礼儀等が身につくよう心掛ける
  4. 子どもの個々の課題や年齢に応じた具体的な支援を行う
  5. ルールを守って生活することを伝えていく

分園型小規模グループケア
『チャムチャムホーム』

写真:分園型小規模グループケア 『チャムチャムホーム』外観平成27年4月開設。6名の女子児童が生活している。
本園からは徒歩7分くらいの場所にある。
積慶園の小規模ホームの中で1番敷地が広い。
太陽光発電がある。

<支援目標>

  1. やさしく思いやりのある楽しく過ごせるホーム作りを行う
  2. 職員と入所児で話し合い、住みやすい環境作りを行う
  3. 小集団・小空間でゆったりとした過ごし方を学ぶ
  4. 自主的に行動する力と自分で考える力を身につける
  5. 個々の年齢にあわせた時間の使い方を身につける

分園型小規模グループケア
『フレンズホーム』

写真:分園型小規模グループケア 『フレンズホーム』外観平成29年4月開設。6名の女子児童が生活している。
積慶園の小規模ホームの中で1番新しく、サンルームがある。

<支援目標>

  1. 一人ひとりが尊重され、お互いを思いやり、落ち着いた生活を送る
  2. 職員と入所児で話し合い、住みやすい環境作りを行う
  3. 小集団・小空間でゆったりとした過ごし方を学ぶ
  4. 自主的に行動する力をつける

地域小規模児童養護施設
『ゆう・あいホーム』

写真:地域小規模児童養護施設 『ゆう・あいホーム』外観平成13年10月開設。6名の女子児童が生活している。
バス停・スーパーに近く買い物に便利な立地。

<支援目標>

  1. 一人ひとりの個性を大切に尊重しあう
  2. 子どもの個々の課題、年齢に応じた具体的な支援をする
  3. ホームの特色を活かし、仲間意識や思いやりの心を養う
  4. 自立に向けて年齢に応じての支援を行う

園内行事

  • 4月

    十三参り

  • 5月

    ホーム遠足

  • 6月

    青空せっけいえん

  • 7月

    七夕の集い
    夏期旅行

  • 8月

    夏期旅行
    子どもまつり
    ささやまキャンプ

  • 9月

    彼岸参詣

  • 10月

    七五三お祝い

  • 11月

    You・友・フェスタ

  • 12月

    わいわいバザー
    竹の子音楽会
    児童忘年会
    お餅つき
    暮れ参詣

  • 1月

    新年のつどい
    OGOB会
    ホーム遠足

  • 2月

    ホーム遠足

  • 3月

    ほっこり旅行
    ひな祭り
    彼岸参詣
    卒園卒業激励会